アフィリエイト収入
アフィリエイト比較・ネットで稼ぐ方法
HOME
アフィリエイト比較
ブログでアフィリエイト
アフィリエイトのコツ
アクセスアップ方法
アフィリエイトとは
アフィリエイトとは
アフィリエイトの報酬
アフィリエイト用語
アフィリエイトのコツ
アフィリエイトの準備
ASP登録と審査
広告の選択・掲載
売上収入と支払い
アフィリエイトと税金
ネットで稼ぐ
アンケートで稼ぐ
ブログで稼ぐ
HPを見て稼ぐ
女性限定で稼ぐ
その他
LINK
アフィリエイトLink

アフィリエイトの報酬 種類と特徴
アフィリエイトの報酬制度には大きく分けて「表示回数型」「クリック保証型」「成果報酬型」の3つがあります。
このうち表示回数型のアフィリエイトは最近ではほとんど見かけなくなりました。クリック保証型は一時期だいぶ減ったのですが、「オーバーチュア」や「Googleアドワーズ」といった検索キーワードと連動する広告によって効果が見直され、取り入れるスポンサーも増えてきています。
今、一番多いのが成果報酬型です。これは広告をクリックした人がスポンサーのサイトで商品を購入したり、会員になったりすると報酬が支払われるというものです。スポンサーの中には広告を良い場所に貼ってもらうために「クリック保証型」と「成果報酬型」を組み合わせているところもあります。
また夏休みなどスポンサーにとっての稼ぎ時になると、クリック保証の単価が上がったり、成果報酬の金額があがったりすることがあります。

種類 内容 報酬(単価)
表示回数型 露出保証型とも呼ばれます。広告が貼られているページが何回表示されたかによって報酬を得るもので、単価が安いのでアクセス数がよほど多くないと収入は増えません。 1回
0.01円
クリック保証型 バナー広告やテキスト広告を1回クリックするごとに報酬が発生するというものです。ただ不正なクリックをチェックする仕組みがあるので、自分でたくさんクリックしてもムダです。 1クリック
1〜30円
成果報酬型 商品の購入やサービスの利用、資料請求などが発生した時点で1件につき500円などの報酬が発生します。また、購入金額の何パーセントというように比率で報酬が決まる場合もあります。 1件
50円〜10000円

広告の種類
ホームページに掲載される広告は大きく分けて「バナー広告」と「テキスト広告」の2種類があります。
バナー広告はGIFやFLASHを使用した写真や画像などによる広告で、ホームページの貼る場所にあわせて、いくつかの大きさやサイズが用意されています。またサイズの大きいものは画像や文字などが動き、人目を引きやすいようになっています。
テキスト広告は名前のとおり文書だけの広告です。ホームページだけでなくメールマガジンの広告としても使用され、社名や商品名だけの短いものから、宣伝文が数行にわたるものまであります。

バナー広告のサンプル
サイズ:468×60ピクセル
サイズ:155×31ピクセル
サイズ:88×31ピクセル
サイズ:140×80ピクセル

テキスト広告のサンプル

エクスビット
オトクなグルメ情報ならホットペッパー!

アフリエイトの種類と特徴・広告の種類